一度だけではなく何度でも利用したくなるオリジナルtシャツ作成

オリジナルTシャツ作成の見積もり

オリジナルTシャツを作成する際に気になるのは価格です。予想以上に高いと困る、かといって相場感がわかりにくいのがTシャツです。オリジナルTシャツを価格比較をする際のポイントをあげておきます。

枚数、地のTシャツの素材や色、シルクスクリーンの場合の色数などです。当然の事ながらオリジナルTシャツの場合、大量に業者に発注したほうが安くあがります。一方、10枚以下の少数の場合は、家庭でTシャツをシルクスクリーン印刷できるグッズや、家庭のインクジェットプリンターで転写できるものが良いかもしれません。

価格比較をする前に、どの方法が良いか決め、業者に発注する場合は個別に見積もりをとりましょう。

写真も手軽にプリントできるTシャツ作成

Tシャツ作成の場合、市販されているTシャツとは一味違ったオリジナリティ溢れる仕上がりを目指せる点が特徴で、学校行事をはじめとした幅広いシーンで活用できます。 また、写真を手軽にプリントできる点もTシャツ作成の大きな魅力で、オリジナルグッズを制作したい人にも大変役立ちます。

写真のプリントを伴うTシャツ作成を検討している際には、仕上がり品質に定評のある業者を選ぶことがポイントで、高繊細な画質を求めている場合でも安心して依頼できます。 また、好きなタイミングで気軽に依頼したい場合、インターネットを通した依頼に対応している業者が最適です。

フルカラーでオリジナルTシャツ作成してみよう

パソコンやスマホで専門のサービスを利用することで、簡単にTシャツ作成することができます。 自分でTシャツを作れば、世界に1つだけのオリジナルのものを着ることができます。 作成するには、まずはベースになるTシャツを選ぶ必要があります。

袖の長さやカラー、サイズを選んだら、次はデザインの色数を選びます。 1色の場合、利用するサービルにより変動がありますが、一着約1000円ほどで作ることができます。 4色以上のフルカラーの場合、一着で約2000円ほど高くなります。 Tシャツ作成の費用を抑えるには、一着よりも多数注文するほうがお得になってくるので、上手に利用してみましょう。

イラストをかいてTシャツ作成をする

自分が書いたイラストでTシャツ作成ができたらうれしいです。自分で、画用紙や自由帳に書いたイラストでTシャツ作成することが可能です。もちろんカラーです。どんなペンを使って書いてもそのままプリントできます。

例えば、鉛筆やクレヨン、絵具や墨汁なども大丈夫です。気を付けてほしいことは、白い紙に書くということです。それを、スキャナーでスキャンします。そしてJPGデータに変換します。それをメールに添付して会社におくるだけです。もし、スキャナーを持っていなくても、原画を会社に送るとこの作業を行ってもらえるので安心です。

オリジナルTシャツを頼む際は

単品で注文するのは決していいことではなく、オリジナルTシャツはとにかく何枚も注文してください。使うことを想定して、出来る限り多くお願いするのが基本です。もし少ないままでお願いすると、枚数が不足していることで価格が高かったり、一定のラインまで上昇した時の割引も受けられません。

実は安くして貰う方法こそ、オリジナルTシャツで重要になっています。少しでも安く抑えられるよう、枚数を増やしておく必要があります。もし枚数が少なくて困っている場合、他に必要な人を誘ってみるなどして、多く作っておく方法もあります。

オリジナルTシャツ作成でつながる心

オリジナルTシャツがインターネットで簡単に注文、決済できるようになったためか、お揃いのTシャツを着ている姿を様々な場面で目にするようになりました。職場で好きな色を各自が選び着れば、一体感が生まれます。

着る本人にとっても、お揃いのTシャツを着るだけで仕事を開始するスイッチが入りやすくなるかもしれません。イベントで利用すれば、スタッフの見分けがつきやすくなります。イベントの参加者なら、高揚感を味わえるでしょう。好きなデザインをテンプレートから選択し、色、フォント、サイズを決めるだけで自分達だけのTシャツが完成します。

オリジナルTシャツに関する情報

オリジナルTシャツを作成をしたい企業様、オリジナルTシャツ作成の詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせください。